JavaScriptの型判定

typeof

typeof演算子はデータ型を示す文字列を返しますが、厳密な判定ができないので使えません。

Object.prototype.toString.call()

Object.prototype.toString.call() を使うと [object 何らかの型] という文字列を取得できて、そこからそのオブジェクトの型がわかります。
NaN など一部気を付けなければなりません。

isNaN()

この関数は引数が数値ではないかどうかを判定します。
なので、NaN 以外も true になる場合があります。
使えません。

Array.isArray()

配列専用で、真偽値を返します。