File API ※この記事は古いためか動作が確認できませんでした。


ラベル [HTML5] FileSystem APIの概要と活用 #1

概要

FileSystem APIとはWebアプリケーションでユーザのローカルにデータの保存、読み込みができるAPIです。

保存方法について

FileSystem APIには「TEMPORARY」「PERSISTENT」の形式が2種類あります。
TEMPORARYで保存したファイルは空き容量が必要になった時などブラウザの判断でファイルを削除することができるので一時的に保存することを想定しています。ただ一時的とはいえ、ブラウザを閉じてもファイルは削除されません。

PERSISTENTはユーザまたはアプリケーションの許可なしに削除されることはありません。但し、ファイルを保存するのにユーザからの許可が必要になります。

TEMPORARY形式の読込

以下のサンプルは、読み込みを確認できませんでした by MT。

PERSISTENT形式の読込

以下のサンプルは、読み込みを確認できませんでした by MT。


ファイルの書き込み

以下のサンプルは、読み込みを確認できませんでした by MT。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です